ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
OTHERS

自民党・宮崎謙介議員「2代目センテンス・スプリング」の声
10日発売の週刊文春 2016年 2/18号が自民党の宮崎謙介衆院議員と、巨乳タレントである宮沢磨由との不倫をスクープした。妻が身重で入院している最中の不倫に世間は大騒ぎの状況であり、「これで晴れてイクメンできるじゃん(辞職するから)」「2代目センテンス・スプリング」などの声があがっていると、「日刊サイゾー」が報じている。

(以下引用)

「育休」じゃなくて「イク休」かよ! 自民党・宮崎謙介議員の“ダサすぎ不倫”と離婚歴に驚愕


ベッキーの騒動以来、世間は「不倫」という言葉に対して反応が鋭くなっているに違いないが、そんな大衆を逆なでするような“爆弾”が、思いもよらぬところから投下されてしまった。

10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、自民党の宮崎謙介衆院議員の“不倫”をスクープした。「なんだ、議員の不倫なんてよくある話だろ」という感想を持った方がいるかもしれないが、今回の不倫報道もまた、一筋縄ではいかない「事情」が散りばめられている。

宮崎氏は昨年、男性国会議員として初めて「育休」を取ることを宣言し、「イクメン議員」として一躍脚光を浴びた。与野党問わずこの選択には賛否両論の状況だったが、女性への理解と社会提言ということで、一定の理解を得られてはいただろう。妻は同じく自民党の金子恵美衆院議員で、つわりがひどいなどの理由で長男出産まで入院していた。彼はそんな彼女を心身ともに支えるといった発言を繰り返していたのだが……。

そんな長男出産の直前である1月31日夜、宮崎氏は自宅に、巨乳タレントである宮沢磨由を連れ込み、昼過ぎまで一緒にいたというのだ。完全に“アウト”といわざるを得ない。

妻が身重で入院中に、「育児休暇で妻を支える」と宣言したはずの男が堂々不倫。ベッキーと不倫した川谷絵音も驚愕の「ゲスの極み」っぷりに世間は大騒ぎの状況だ。「これで晴れてイクメンできるじゃん(辞職するから)」「2代目センテンス・スプリング」「育休詐欺に税金泥棒、重罪」など、どこか面白がっているようなコメントも見受けられる。

「ベッキー騒動から1カ月でまたも爆弾不倫騒動ですからね。世間も慣れてきたのではないでしょうか(笑)。宮崎議員はFNNの取材に対し『(不倫疑惑が報じられているが?)お騒がせして申し訳ございません』、『また説明いたします』と否定しませんでした。ただの不倫というだけなら『家族の問題』という開き直りもできるかもわかりませんが、宮崎さんは『育休』というトガッた行動に出た政治家ですからね。本当にカッコ悪くて、哀れな感じです」(記者)

ネット上では「『育休』じゃなくて『イク休』だな」などというギャグまでされてしまう始末。確かに目も当てられないが、宮崎氏はそもそも、女性関係がなかなかきらびやかなようで……。

「宮崎氏の結婚は金子氏とで2回目です。1回目もお相手は自民党の加藤鮎子衆院議員でした。加藤氏と金子氏は自民党の『2大マドンナ』と評されているのですが、そのどちらとも結婚するあたりなかなかの“狩人”。加藤氏と離婚したのも女性関係が原因という報道が出ていますので、もうこれは病気に近い。だったらいい夫ぶるなよと……矛盾だらけの人物像ですね」(同)

もともと、自民党の谷垣禎一幹事長あたりは議員の育休取得には苦言を呈していた。その上今回の騒動では、宮崎氏の政治家生命はおそらく終わっただろう。あとは開き直って、タレント活動でもすればよいのではないか。一応イケメンのようだし。

(日刊サイゾー)





スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
アリさんマークの引越社 恫喝動画
大手引越会社のアリさんマークの引越社(株式会社引越社関東)が社員に対して残業代を未払いだったり、追い出し部屋に追いやり最終的には「罪状」と書いた解雇通知をグループ全店に貼り出すなどして問題となっている。

10月1日にアリさんマークの引越社に対する抗議が派遣ユニオンにより行われた。その際の対応が酷すぎると話題になっている。

会社前では怒号が飛び交い、カメラマンが誤って足を踏むと「ワレェ!何を足踏んどんねん!謝ったらしてもええんか?」と更にまくし立てるような言葉を浴びせてきた。

今回の引越社に対する抗議は社員が会社に復帰するもシュレッダー業務を強いられており、名誉毀損の掲示物はむしろ増えているということに対して。中には「北朝鮮人帰れ」というヘイトまで書かれているという。

引越社側は全く反省を見せず社員に対する名誉毀損を行っている状態だ。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000007-jct-soci
スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
ATSUSHIの薬物中毒疑惑を関係者が暴露!
EXILEのボーカルであるATSUSHIが法務省が新設した矯正支援官に着任した裏には、深い思惑があったと報じられている。


順調だったATSUSHIのEXILEとしての活躍で明らかに異変があったのは、昨年の全国ツアー不参加がきっかけだった。

ボーカルなのにツアーに不参加という不自然さもさることながら、その後の露出減と、たまに表舞台に出てきてもげっそりと痩せた姿はまた悪い方の噂につながった。


頬はこけ瞳孔が開き、呂律が回らないとしてネットには動画がアップされていたが、現在は削除されている。

そんなATSUSHIにささやかれる薬物投与疑惑について、EXILEグループをよく知る関係者へ取材した記事がある。


(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)


(以下引用)

「メインボーカリストがツアーに参加しないというのは、どう考えても不自然。なんらかの事情があったと考えるのが妥当で、親しい関係者の間ではクスリ抜きをしろという命令が社長のHIROから下ったのではないかともっぱらの噂です。火のないところに煙は立たないので、『ASKAの次はお前だ』という意味を込めた当局の警告があったのではないかと」

(BLACKザ・タブー)


「当局」は捕まえるのが仕事なのに、警告したりするのだろうか、

という疑問はあるが、メインボーカルなのにツアー不参加、

頬がこけるほどの激痩せ、瞳孔が開いて…などということがあると、次々と噂は出るばかり。



(以下引用)

「そこで噂をどうしても払拭したいHIROが、次なる一手に出たのでしょう。刑務所の慰問などで受刑者らの更生に協力するという、法務省が新設した矯正支援官にATSUSHIをねじ込んだ。更生を促す側が犯罪を犯すわけがない、そういった流れに変えたかったのでしょう。でもこれは普通なら芸能人が最も嫌がる仕事です。拘束時間が長い上に日時の調整もきかないし、ボランティアなので金にならない」(関係者X氏)

そんな仕事をさせなければいけないくらい、ATSUSHIの状況は切羽詰まっているということなのか。矯正支援官の任期は2年。本業の音楽活動はどうなるのか、関係者やファンが不安がるのもムリはない。

(BLACKザ・タブー)


矯正支援官は、法務省特別矯正監を務める俳優の杉良太郎が発案したもので、受刑者らのさらなる改善更生のため、全国の刑務所など矯正施設を訪問することを目的として今年新設されたもの。

他には、浜崎あゆみや落語家の桂才賀、コロッケ、夏川りみ、石田純一、AKB48の高橋みなみ、元スピードスケート金メダリスト清水宏保や貴乃花親方などが委嘱されている。

様々な分野からの選出だし、EXILEからATSUSHIが選ばれるのも不自然ではないが、怪しいと思えば思える。


(以下引用)

「最近のATSUSHIは歯並びがいいのに歯列矯正をしたり、生体エネルギー理論にハマって謎の装置を数百万払って買ったり、よくわからない水にも手を出して、メンバーに勧めるなど奇行も目立ちます。更生させたいのかグループから遠ざけて置きたいのか、HIROの采配を業界は注目しているようです」(前出・関係者)

ATSUSHIにもしものことがあれば、芋づる式で他のメンバーにもスキャンダルが飛び火してしまうことは想像に難くない。そんなことにでもなれば、巨大に膨れ上がったEXILEという組織も、あっけなく消滅してしまうだろう。どうにかしそれだけは避けたい、HIROはそう願って、必死で舵取りをしているのではないだろうか。

(BLACKザ・タブー)


ATSUSHIが激痩せしたのは喉にポリープができた後、体調管理を厳しくするようになったからという話もある。

ボーカリストであるATSUSHIにとっては、喉は命といえばいえる。

生体エネルギーも同様に体調を考慮してのことといえばいえる。


一般人の理解を超えるハマり具合は、単にお金が余ってるからとも推測できなくはない。

そんなに体を大事にする人が薬物に手を出すか?という疑問はあるが、

ASKAが逮捕された時の「公の場で容認するようなことは言ってはいけないと思うが」と断った上で、

「なにか苦しみがあって、そうなってしまったのではないか」

「いけないことではあるが、同じアーティストとして心中察するというか、心が痛い」と

同情的なコメントを出しているATSUSHI。

なんとも言えない部分も…。

薬物依存―恐るべき実態と対応策 (ベスト新書 248)
薬物依存―恐るべき実態と対応策 (ベスト新書 248)



スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
香山リカ乗っ取り事件で話題の番組に百田尚樹氏登場
スカパーDHCシアター【生放送】『虎ノ門ニュース 8時入り!』に7月7日(火)から
新パネリストとして毎週火曜日に百田尚樹氏が登場!
AM8:00〜AM10:00 
なおコニコ生放送、YouTubeにて同時無料放送できます



MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう):居島一平

■月曜パネリスト
武田邦彦(科学者)、半井小絵(気象予報士) 
■火曜パネリスト
百田尚樹(小説家・放送作家)
■水曜パネリスト
江川達也(漫画家)、諏訪貴子(実業家・町工場の星と呼ばれる女社長)
■木曜パネリスト
青山繁晴(独立総合研究所社長)
■金曜パネリスト
須田慎一郎(経済ジャーナリスト)、有本香(ジャーナリスト)






スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
全日空機長、日航サイトに実名で「調子乗ってんじゃねえよ」
日本航空(JAL)が開設したフェイスブックのページに、全日空(ANA)の機長とみられる利用者が「調子乗ってんじゃねえよ!」などと書き込んでいたことが明らかになった。

ANA広報室は、書き込みをした人が同社のボーイング777型機の現役機長だと認めており、調査を進める考えだ。


JAL再建の真実 (講談社現代新書)
JAL再建の真実 (講談社現代新書)



JALでは2014年6月5日、航空機の重量バランスを管理するシステムに障害が起き、機材繰りが原因の欠航を含めると国内線178便が欠航。

6月6日夕方にはフェイスブックのページにもお詫びのメッセージを投稿した。このメッセージのコメント欄に、翌6月7日朝、問題の書き込みが行われた



内容は「倒産して税金でやってる会社…調子乗ってんじゃねえよ!」というもの。

書き込みをした利用者は、プライベートで野球観戦する写真をフェイスブックで公開しており、同じような顔の人物がANAの機長として同社のウェブサイトに登場していたことをネット利用者が指摘していた。


ウェブサイトの記事が掲載されたのは08年で、ボーイング777型機の機長として大阪・伊丹空港〜成田空港のルートについて案内していた。



ANA広報室は書き込みをした人が現役機長だと認めた上で、「調査を行い、適切に対処するとともに、引き続きコンプライアンスに関わる管理強化に努めて参ります」とコメントした。

フェイスブックのページは「ファンページ」の色合いも帯びている。問題のコメントはほどなく削除されたが、コメント欄には発言を非難する声も相次いだ。


JALは10年1月に経営破たんし、官民ファンドの企業再生支援機構から3500億円の出資を受けた。機構は12年9月のJAL再上場でJAL株をすべて売却し、

出資額の2倍近い額を回収してJALへの支援を終了している。ANAは一連の公的支援が「競争環境をゆがめた」などと主張している。

http://news.livedoor.com/article/detail/8919383/


<ネット反応>

・正論

・そりゃ言いたくもなるだろ
 倒産した会社が自分とこよりも待遇が良いという逆転現象なんだし

・ANA全社員 「機長よく言った!」

・大人げないけど明確な犯罪でも無いのに組織が動くような事か?

・そりゃ言いたくなるわな

・そりゃそうだよな。

 でも、JALから出された人もいるんだから、許してあげて欲しいなー

・そりゃあ昔は同じ仕事内容でも給料段違いだったし
 結局企業として国に助けられたし、民業圧迫みたいなもんだろw

・言いたい気持ちもわからんこともないが自分の立場を考えないと


機長たちのコックピット日記 (朝日文庫)
機長たちのコックピット日記 (朝日文庫)





スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
タイガー・ウッズがついに離婚




タイガー・ウッズ選手(34)が、ついに離婚を発表した。


男子ゴルフの世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手は23日に


自身のホームページで妻エリン・ノルデグレンさんと離婚したことを明らかにした。


なんでも慰謝料は少なくとも1億ドル(約85億円)に達するとの噂。


不倫の代償は高くついたものです。


タイガー・ウッズも震えてる。


参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000025-jij-spo
スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
エリンさんが治療中のウッズを訪問、離婚回避か
複数の米芸能情報サイトは26日、米ミシシッピ(Mississippi)州ハッティスバーグ(Hattiesburg)近郊の専門クリニックでセックス依存症の治療を受けている男子プロゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)のもとを、妻エリン・ノルデグレン(Elin Nordegren)さんが訪れたと報じた。エリンさんは子どもたちのために、離婚を回避したいと考えているという。

米ピープル(People)誌と芸能ニュースサイト、レーダー・オンライン(RadarOnline)は匿名の情報筋の話として、エリンさんは離婚を望んではいないと報じた。エリンさんはウッズの治療の一環で5日間滞在した。

自分の両親が子どもの頃に離婚していることから、エリンさんは2人の子どもに同じ思いをさせたくはないようだ。ピープル誌が取材した情報筋は、エリンさんは愛情からではなく友情から一緒に暮らすとしても、家族という形を守りたいと考えていると話した。

タイガー・ウッズも震えてる。

芸能ニュース誌USウィークリー(Us Weekly)によれば、エリンさんはハッティスバーグにあるナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のブレット・ファーヴ(Brett Favre)さん所有の住宅に滞在し、ウッズの関係者とともにウッズに6週間のセラピーを受けるよう説得したという。

このセラピーには、エリンさんがウッズのもとに1週間滞在し、真実をすべて話すプログラムが含まれている。

ピープル誌によれば、ウッズも結婚生活の継続を望んでいるという。

いうなれば”別居婚”ということですか。
”仮面夫婦”の間で育った子供が幸せになれるかどうか・・・。
スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
逃げろタイガー・ウッズ!オンラインゲームに登場
自動車事故を発端に十人におよぶ女性が名乗りをあげる不倫騒動のなか、公に姿を現していない男子プロゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)をキャラクターにしたオンラインゲームが登場した。

ゲームのタイトルは「タイガー・ハンティング(トラ狩り)」。ウッズとガールフレンドが乗った車を、ゴルフクラブを振りかざしたウッズ夫人が追いかける。

消火栓や木といった路上の障害物をよけながら走ってポイントを稼ぎながら、ウッズの妻、エリン・ノルデグレン(Elin Nordegren)さんの握るゴルフクラブの一撃から逃げ切るのが目標だ。

一連のスキャンダルの発端となった前月27日の自宅前での事故で、ウッズが衝突したのが消火栓と木だった。「タイガー・ハンティング」はすでにのべ110万回以上プレーされている。


商魂たくましく、さっそくゲームの出現ですか・・・。
ブラックユーモアゲームでしょうね。
スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
タイガー・ウッズの「愛人」、テレビで謝罪

男子プロゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods、33)と愛人関係にあったと主張するロサンゼルスのウエートレス、ジェイミー・グラッブズ(Jaimee Grubbs)さん(24)は、9日夜に放映されたテレビ番組「Extra」のインタビューで、ウッズと関係を持ったことを妻のエリン・ノルデグレン(Elin Nordegren)さんに謝罪した。

「彼女と彼女の家族を傷つけてしまったこと、後悔の言葉も見あたりません」「わたしは彼のことを大切に思っていました。軽い気持ちで関係を持ったのではありません。彼女を傷つけようとして付き合っていたのではありません」
 
グラッブズさんは、米芸能ニュース誌USウィークリー(Us Weekly)に対し、ウッズと31か月前から交際していたと語り、「証拠」として、ウッドの声やテキストメッセージを公表した。

前月27日の交通事故以来、ウッズの愛人を名乗る女性がグラッブズさんを含めて少なくとも10人出現し、ウッズのクリーンなイメージは地に落ちた感がある。なおウッズは、事故後は一切姿を見せておらず、今月2日には家庭生活における「罪」について謝罪するコメントを発表している。

■彼の元には戻りません!

なお、ウッズと最後に会ったのは10月18日だというグラッブズさんは、ウッズがほかにも複数の女性たちと付き合っていたという報道に「衝撃を受け、とても傷ついた」と話した。「わたしは、彼のふるまいから、彼の『ただ1人の彼女』とばかり思っていたのに」

ただし、「ウッズと妻のエリンさんは関係を修復すべき」だとも語った。でも、もし2人が離婚した場合は?・・・「彼の元に戻ることはないと思います。まあ、彼と関係を持つことはあっても、付き合っていた頃の気持ちに戻れるかどうかはわからないわ」

もしウッズに会ったら?・・・「わたしたちの関係は本物だったわよねと言いたい。わたしは彼を愛していたんですから」

最後に、こう付け加えた。「わたしの告白と、それに関する騒動についてはおわびします。でもわたしは、胸の内をさらけだす必要があったんです」


まさしく墜ちた偶像と化したゴルフの天才。
かつての威光を取り戻すのは容易ではない。

スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
浅田 SPで出遅れる、フィギュア四大陸選手権
フィギュアスケート四大陸選手権2009(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2009)女子シングル・ショートプログラム(SP)。大会2連覇を目指す日本の浅田真央(Mao Asada)は、3回転ルッツが2回転になるなど精彩を欠き、57.86点で6位と出遅れた。

首位には、同種目で世界最高となる72.24点を記録した、韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)が立った。

浅田真央のこと、巻き返してくるでしょう。
スキャンダル / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/1PAGES /