ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
敬老の日「500歳野球大会」 秋田
敬老の日の21日、選手9人の年齢が合わせて500歳以上のチームどうしが戦う「500歳野球大会」が秋田県大仙市で行われ、年齢を感じさせない熱戦が繰り広げられています。

「500歳野球大会」は、出場する選手9人の年齢の合計を500歳以上にすることをルールに、大仙市で昭和54年から毎年、敬老の日とその前後に開かれています。
ことしの大会は19日から5日間の日程で行われ、最高齢で89歳の選手を含む過去最多の184チームが秋田県内の各地から参加しました。
21日は4回戦が行われ、大仙市協和の球場では大仙市のチームと、大館市のチームが対戦しました。選手たちは、果敢に次の塁を狙って盗塁をしたり軽やかに打球をさばいたりして、年齢を感じさせないプレーを見せていました。
試合に出場した大館市のチームの田畠薫さん(69)は「野球を続けているおかげか、体はずっと健康です。みんなで汗を流してプレーするのが楽しく、これからも続けていきたいです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150921/k10010243581000.html





スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
錦織決勝進出ならず、マレーに完敗 ロジャーズ・カップ
テニス、ロジャーズ・カップ(Rogers Cup 2015)は15日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第4シードの錦織圭(Kei Nishikori)は3-6、0-6で第2シードのアンディ・マレー(Andy Murray、英国)に敗れた。

錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考
錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考



これまで大会を2度制覇しているマレーは、24時間前の夜遅くに行われた試合でスタミナを使い切ってしまった様子の錦織を手玉に取り、約1時間で勝負を決めた。

準々決勝でラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)に勝利していた錦織は、「確実に体は良い状態ではなかったです。ここまでやってくるのにある程度の数の試合をこなしていたので、今日プレーすることは簡単ではなかったです。ただ、良い一週間を過ごせたことは満足しています」とコメントしている。

決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)と対戦するマレーは、17日に発表される世界ランキングでそのジョコビッチに次ぐ2位に順位を上げる見込みとなっている。

両者はこれまで直接対決で27回対戦しており、ジョコビッチがここ8試合で勝利を挙げるなどして19勝8敗でリードしている。







スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
ヤンキース田中将大 2カ月ぶり復帰戦で13勝目
右ひじ靭帯のけがでチームを離れていたヤンキースの田中将大が、メジャー復帰戦で白星。13勝目を挙げました。

2カ月半ぶりの登板となった田中の立ち上がり。いきなり先頭バッターにヒットを打たれるなど、1回に1点を失います。さらに2回にもピンチを招いた田中。しかし、ここを得意のスプリットで三振を奪い、得点を許しません。その後、徐々に調子を上げていった田中は、けがの不安を感じさせないピッチングを見せます。6回途中を70球で降板したものの、許したヒットは5本。1失点の好投で復帰戦を白星で飾り、13勝目を挙げました。
日本人ファン:「今季はもう見られないかと思っていたけれど、最後に復活してくれて本当にうれしいですね」「無理しないようにしてもらいたい」
アメリカ人ファン:「今季はもう田中に休んでもらって、来季に備えてほしい。(きょうは)ひじに問題がないと見極めるためなんだろうが」


無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀
無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀




スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
ヤンキースの田中、早ければ今週中に投球再開
米大リーグ(MLB)、ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は3日、故障中の田中将大の状態を4日に再度確認し、調子がよければ投球を開始させるつもりだと話した。


無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀


 ジラルディ監督は、「3週間を1つの目安にしていた」と話しており、右肘の手術を回避するために25歳の田中がPRP(多血小板血漿〈けっしょう〉)注入療法を受けてから、約3週間が経過している。

 チームが8-7で勝利したボストン・レッドソックス戦の前に、ジラルディ監督は、田中が1日に医師の診察を受けたことを明かし、4日に投球の可否が分かると話していた。

 米スポーツ専門チャンネルのESPNは、チーム側の意向としては田中に投球を開始させたいが、ジラルディ監督がこれを認めていないという匿名筋の情報を、オンライン版に掲載した。

 ジラルディ監督は、「投げるか投げないか、それが選択肢だ」とコメントを残している。

 両リーグ最多タイの12勝を挙げていた田中だが、その後の4試合では成績が落ち込み、クリーブランド・インディアンスに敗れた先月8日の試合では、6回3分の2を投げて自己ワーストとなる10安打5失点を許した。

 田中が今週中に投球を再開したとしても、実戦復帰するのは数週間後になるという。






スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
巨人・杉内が危険球退場【動画】
巨人の杉内俊哉投手が17日のオリックス戦(東京ドーム)の三回、平野恵の頭部への死球が危険球とされ、退場処分を受けた。


3回1死から平野恵に投じた直球が抜けて、ヘルメットに直撃。平野恵はうずくまり、杉内は、ぼうぜんと立ちつくした。


試合結果は巨人8―0オリックス。


交流戦首位の巨人が16安打8の猛攻で2位オリックスとの直接対決を制して7連勝、

2年ぶり2度目の優勝に大きく前進した。





週刊ベースボール増刊 プロ野球セ・パ交流戦2014 公式プログラム 2014年 6/10号 [雑誌]
週刊ベースボール増刊 プロ野球セ・パ交流戦2014 公式プログラム



スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
TOKIO長瀬智也、日本ダービーで国家斉唱へ【YouTube動画】
TOKIOの長瀬智也が1日、東京競馬場で行われた「日本ダービー・G1」で国歌独唱した。


TOKIOがJRAのCMに出演している縁から実現。この日、メンバー5人がCMで着用している燕尾服姿でウィナーズサークルに姿を見せると、観客は大歓声。5人は横1列に並び、整列し、メンバーを代表して、中央に立った長瀬が独唱した。歌い終わると、気持ち良さそうに満員のスタンドと空を見上げた。




長瀬は「国歌独唱という大役をやらせてもらって、ものすごく緊張しました。歌う前は心を無にして臨みました」と感想。観客の前に出る前には、メンバーが「僕の体を触って緊張をほぐしてくれて、それがすごく力になりました」と明かし、「無事に歌い終えてホッとしています」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000049-dal-ent






ジャニーズ 公式生写真 TOKIO 【長瀬智也】
ジャニーズ 公式生写真 TOKIO 【長瀬智也】




スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
【速報】なでしこ 中国に2−1で劇的勝利 決勝へ
サッカー女子アジア杯準決勝、日本が劇的勝利!中国との延長戦を2−1で制した。

1対1の延長戦の末、岩清水梓がヘディングシュートを決め、値千金の決勝弾。

これがラストワンプレーとなり、なでしこジャパンが2−1で勝利した。



世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡
世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡




壮絶な試合だった。



グループAを首位で通過し、2015年にカナダで開催されるFIFA女子ワールドカップに7大会連続で出場することを決めたなでしこ。5大会ぶりの決勝進出を懸け、グループBを2位で通過した中国との対戦となった。

なでしこは開始5分、自陣からのロングボールを相手DFが処理をもたつき、ボールを拾った高瀬愛実が飛び出していたGKの位置を見ながらシュートを打ったが、ゴール右に外れる。26分に中国は右サイドからのボールをペナルティエリア内で収めたリー・インが振り向き様にシュートを打ったが、ゴール右へ飛んだボールはGK福元美穂が右手で弾いた。

43分にも中国は、リー・ドンニャが直接FKを狙ったが、枠を捉えられず。なでしこも前半終了間際に川澄奈穂美がミドルシュートを放ったが、枠をわずかに外れた。

試合をスコアレスで折り返すと、迎えた51分、左CKを得たなでしこは、宮間あやがニアサイドにボールを送ると、澤穂希がダイビングヘッドでコースを変えてネットを揺らし、先制に成功する。

リードしたなでしこだったが、80分にペナルティエリア内で中島依美がハンドの反則をとられて、PKを与えてしまう。これをリー・ドンニャに決められ、試合は振り出しに戻る。なでしこは吉良知夏と木龍七瀬を立て続けに投入したが、両チームとも勝ち越し点は奪えず90分を終える。

延長に入り96分、なでしこは高い位置でボールを奪われてピンチとなるが、角度のないところからのシュートはGK福元が防いだ。延長前半終了間際にも中国の右サイドからのクロスが有吉佐織に当たり、ボールが枠の右隅に飛んだが、福元がバランスを崩しながらもかき出した。

延長後半、なでしこは木龍に代えて投入された菅澤優衣香にボールを集める。117分には宮間がフリーでミドルシュートを打つが、GKの正面を突いた。終了間際には阪口夢穂のロングパスを受けた菅澤が、トラップから強烈なシュートを放ったが、枠の上に飛んだボールは相手GKの好守に遭う。しかし試合は終わらない。そのプレーで得たCKを宮間がゴール前へ送ると、岩清水梓がヘディングシュートを決め、値千金の決勝弾。これがラストワンプレーとなり、なでしこが2−1で勝利した。


なでしこは、5大会ぶりの決勝進出を決め、初優勝を懸けて25日に決勝戦を戦う。


なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D [Blu-ray]
なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D [Blu-ray]



JUGEMテーマ:サッカー日本代表


スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
田中がメジャー初黒星、連勝記録は34でストップ【画像】
米大リーグ(MLB)、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大は20日、シカゴ・カブス戦に先発登板し、6回を投げ8安打4失点(自責3)で敗戦投手となった。2012年8月から続いていた田中のレギュラーシーズンでの連勝記録は、34で途切れた。試合は6-1でカブスが勝利した。

これまで田中の登板する試合では安心しきっていたヤンキースだったが、やはり田中も生身の人間だった。

ここまで6勝0敗とヤンキースのルーキー投手としては史上最高の成績を収めていたが、初黒星。田中は雨の敵地リグレー・フィールドで苦しみ、味方打線の援護も1点にとどまった。

ヤンキースのジョー・ジラルディ(Joe Girardi)監督は、「時折、かなりの雨が降っていた。それでも悪い投球ではなかった。多少滑りはしていたけれどね」とコメントした。

田中は、2012年8月に行われたプロ野球の西武ライオンズ戦で敗れて以来、先発登板試合無敗記録を42試合に伸ばし、34連勝を挙げていた。

これがメジャー移籍後2度目のカブス戦となった田中は、前回4月16日の対戦では8回を投げ10三振を奪い、無失点で勝ち投手となっていた。しかし、この日のカブス打線は3回と4回に1点ずつを挙げ、完封を逃れた。

7回からマウンドを譲った田中は7三振を奪い、今季の通算奪三振数を73に伸ばしている。


ベースボールサミット第1回 田中将大、ヤンキース成功への道
ベースボールサミット第1回 田中将大、ヤンキース成功への道


デロンギ トースター オークション




スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
ダルビッシュ、12奪三振の好投も無安打無得点逃す
米大リーグ(MLB)、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有が9日、ボストン・レッドソックス戦に先発登板し、9回にデビッド・オーティスにヒットを打たれ、あとアウト1つのところで無安打無得点試合を逃した。試合はレンジャーズが8-0で勝利している。

 ダルビッシュは試合後、「私が登板した試合のベストゲームだとは思いませんが、ボストンが相手だったし、良い投球ができたと思います」と語った。

 ダルビッシュの無安打無得点試合は9回二死の場面で阻まれた。

 ダルビッシュは昨季も同じような経験をしており、ヒューストン・アストロズ戦で9回二死まで完全試合を続けていた。

 これまで9回二死の場面で無安打無得点試合を2度も阻まれた投手はデーブ・スティーブ氏のみとなっており、スティーブ氏は計3回逃している。

 レンジャーズでは20年ぶりの無安打無得点試合達成まであとアウト1つに迫ったダルビッシュだったが、オーティスがライト前にヒットを放ち、偉業を阻んだ。

 それより前に、ダルビッシュが先頭打者から20人連続で打ち取って迎えた7回二死、オーティスはライト方向に飛球を放つと、その打球は二塁手のロウグネド・オドールと右翼手のアレックス・リオス(Alex Rios)の間に落ちた。

 オーティスの飛球を追い駆けたリオスが突然立ち止まると、オドールは慌ててグラブを伸ばしたが打球に届かず、ボールは地面に落ちた。記録はリオスの失策となったため、ダルビッシュの無安打無得点試合は9回まで続いた。

 ダルビッシュはレッドソックス打線を相手に12奪三振2与四球の好投をみせ、今季3勝目を挙げている。






スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
ヤンキース田中が今季5勝目【画像】
米大リーグ(MLB)、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大が9日、ミルウォーキー・ブルワーズ戦に先発登板し、6回1/3を7安打2失点7奪三振に抑え、メジャー無敗を守った。

 ヤンキースは5-3でブルワーズを下して3連勝を飾り、田中は今季の成績を5勝0敗としている。

 オフシーズンにヤンキースに加入した田中は、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスに在籍していた2012年8月から続く、先発登板試合無敗記録を41試合に伸ばした。

 田中は初回、ブルワーズの先頭打者カルロス・ゴメスに四球を与えると、ゴメスは二塁への盗塁を決め、犠打で三塁に進んだ。

 しかし、田中はゴメス以降に対戦した16人の打者のうち14人を打ち取り、ブルワーズ打線を無得点に抑えた。

 ブルワーズ打線は6回にようやく田中を攻略し、ゴメスとスクーター・ジェネットtt)の連続二塁打、ジョナサン・ルクロイの適時打で2点を返すと、7回にはジーン・セグラとローガン・シェーファーが連続単打を放ち、田中を降板させた。

 田中はまた、この試合でメジャー初打席に立ったが、3打席連続三振に終わっている。


ベースボールサミット第1回 田中将大、ヤンキース成功への道
ベースボールサミット第1回 田中将大、ヤンキース成功への道





スポーツ / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/38PAGES / >>