ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< メディア王マードック氏、時代についていけない新聞業界を批判 | main | 『007/慰めの報酬』、シリーズ最高のオープニング記録で北米興収1位 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
スイーツとファッションのコラボ、「Tokyo Sweets Collection 2008」開催
日本を代表するパティシエがファッションブランド「TSUMORI CHISATO」とコラボレーションした「Tokyo Sweets Collection 2008」が、11月8-9日の2日間にわたり東京・港区の品川プリンスホテルで開かれた。

会場では、世界大会で優勝経験を持つ「モンサンクレール」の辻口博啓(Hironobu Tsujiguchi)オーナーパティシエら12組が、「TSUMORI CHISATO」の衣装をスイーツで飾ったファッションショーを開催。ゼラチンを使ったテキスタイルや、マカロンやチョコレートを飾ったドレス、飴細工のゴージャスなアクセサリー・・・独創的な作品がステージに登場するたびに、多数の応募から抽選で選ばれた200人の観客で埋められた会場から感嘆の声が上がった。 

ショーと同時に、振る舞われたオリジナル・スイーツ13種も、パッションフルーツのケーキやキャラメルのムースと、各パティシエの個性を反映したデザイン性の高いものばかりだ。

「ラ メゾン ドゥ タカギ」の高木康政(Yasumasa Takagi)オーナーシェフは
「オリエンタル」をテーマに、マドレーヌと砂糖で出来たコブラのヘッドドレスなどエキゾチックな作品を披露。「初めての経験だったので素材からデザインまで試行錯誤したが、分野を超えたコラボレーションはとてもいい刺激になった。日本のスイーツ業界の活性化のためにも、このような機会が増えれば」と語った。

日々スイーツのデザインはファッショナブルに進化し、街にはスイーツをモチーフにしたアクセサリーが溢れるなど、互いに影響し合ってきた「スイーツ」と「ファッション」。しかし、その両者が正面から向き合い、活性化しあうような取り組みはまだ多いとはいえない。その先駆的なイベントとして、今後の「Tokyo Sweets Collection」の更なる展開が期待される。

今後、スイーツはますますファッショナブルに・・・。
ファッション / comments(1) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
* - * 2008/11/17 10:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1todaynews.jugem.jp/trackback/1205
トラックバック