ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
W杯ブラジル大会 公式腕時計
6月に開幕するW杯ブラジル大会(2014 World Cup)の公式腕時計が26日、スイス・バーゼル(Basel)で開催の世界最大級の時計見本市「バーゼルワールド(Baselworld)」で披露された。

公式腕時計を製作したのは同大会の公式タイムキーパーを務める高級時計ブランドのウブロ(Hublot)だ。


W杯 応援 グッズ カシローラ ラバーバンド セット 2014 ワールドカップ ブラジル 大会 FIFA 公認 楽器 カシロラ カシシ (ブルー)
W杯 応援 グッズ カシローラ ラバーバンド セット 2014 ワールドカップ ブラジル 大会 FIFA 公認 楽器 カシロラ カシシ (ブルー)
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
2015年アジアカップの日程が発表、決勝戦はシドニーで
アジア・サッカー連盟(AFC)は26日、2015年にオーストラリアで開催される第16回アジアカップ(AFC)の開催都市を発表した。






 決勝はシドニーのスタジアム・オーストラリアで行われ、そのほかメルボルン、ブリスベーン、キャンベラ、ニューカッスルの4都市でも試合が開催される。

 アジア地域の王者を決めるアジアカップの次回大会は2015年の1月9日から31日にかけて32試合が行われ、2011年にカタールで行われた前回大会で優勝を果した日本が連覇を狙う。

 メルボルン、ブリスベーン、キャンベラではそれぞれグループリーグの6試合と準々決勝1試合ずつが行われ、一方ニューカッスルではシドニーとともに準決勝の1試合が行われる。

 シドニーから車で北へ約2時間のニューカッスルにある3万3000人収容のスタジアムでは、準決勝の他に3位決定戦とグループリーグの試合が行われる。

 大会は、オーストラリア・Aリーグの2クラブが本拠地とする3万人を収容のメルボルン・レクタンギュラー・スタジアムで開幕し、2000年のシドニー五輪でメイン会場となった8万4000人収容のスタジアム・オーストラリアで閉幕する。

 前回大会優勝の日本と準優勝のオーストラリア、3位の韓国、さらにAFCチャレンジカップ優勝の北朝鮮は予選を免除され、すでに本大会出場が決定している。






JUGEMテーマ:サッカー日本代表


サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
香川真司、定位置確保に向け「フィジカルの強化が必要」
マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)の香川真司(Shinji Kagawa)が、イングランド・プレミアリーグでより大きな印象を残すためには、フィジカルの強化が必要だと語っている。

 2-0で勝利したスウォンジー・シティ(Swansea City)戦で好プレーを見せていた香川だが、レギュラーの座を確保するためにデビッド・モイーズ(David Moyes)監督を納得させることはできなかった。

 トップ下でのプレーを希望する香川は、ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)が戦列に復帰すれば新たな先発争いに直面することになるが、修正が必要な部分はすでに分かっていると話している。

 香川はクラブの公式ウェブサイトで、「フィジカルにまだ改善の余地があると思います」と語った。

「僕はとても背が高かったり、大きかったりする選手ではないので、もっと動き回る必要があります。プレミアでプレーする小柄な選手は、みんな体の使い方がすごくうまい。そこは続けなくてはならないところだと思います」

「プレミアがすごくタフなリーグだというのは改めて実感していますし、フィジカルを強化しなくてはいけないと思っています」

 2012年にドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)から加入した香川は、移籍1年目でユナイテッドのリーグ優勝に貢献した。

 ユナイテッドのスティーブ・ラウンド(Steve Round)助監督は、香川について「頭が良く、創造性豊かな選手で、周囲の選手の良いプレーを引き出すことができる」と語っている。

「さまざまな場所に顔を出し、ボールをほとんど失わず、反転してゴールにへ向かう力もある。あの頭の良さと創造性は素晴らしい」

「それにシンジは好青年だ。ユーモアのセンスたっぷりで、とても勤勉だ。あれだけの素晴らしいプロフェッショナルであれば何も問題はない」

香川真司 (蒼きSAMURAI)
香川真司 (蒼きSAMURAI)



JUGEMテーマ:サッカー日本代表




サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
ブラジルw杯 組み合わせ 2014 サッカー
[速報]2014年ブラジルW杯 1次リーグ組み合わせが決定!「日本はコロンビア、ギリシャ 、コートジボワールと同組に!」


週刊サッカーダイジェスト増刊 日本代表ブラジルW杯出場決定記念号 2013年 7/10号 [雑誌]

1次リーグの組み合わせは以下の通り。

■グループA

ブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーン

■グループB

スペイン、オランダ、チリ、オーストラリア

■グループC

コロンビア、ギリシャ、コートジボワール、日本

■グループD

ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリア

■グループE

スイス、エクアドル、フランス、ホンジュラス

■グループF

アルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン、ナイジェリア

■グループG

ドイツ、ポルトガル、ガーナ、米国

■グループH
ベルギー、アルジェリア、ロシア、韓国

ワールドカップ優勝トロフィー キーホルダー
ワールドカップ優勝トロフィー キーホルダー
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
イタリアのプランデッリ監督 「チームは最後まで諦めなかった」
サッカーコンフェデレーションズカップ2013(Confederations Cup 2013)は19日、グループAの2試合が行われ、日本は3-4でイタリアに惜敗した。

この結果、グループAはイタリアとブラジルの準決勝進出が確定し、日本とメキシコの敗退が決まった。

アジア王者の日本は、前半21分に本田圭佑(Keisuke Honda)のPKで先制すると、同33分に香川真司(Shinji Kagawa)が追加点を挙げ、イタリアにとっては2点のリードを奪われる苦しい展開を強いられた。

しかしながら、前半終了間際にダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi)のゴールで1点を返したイタリアは、後半開始直後に内田篤人(Atsuto Uchida)のオウンゴールで同点に追いつくと、その後マリオ・バロテッリ(Mario Barwauh Balotelli)のPKで逆転に成功した。

日本は後半24分に岡崎慎司(Shinji Okazaki)のゴールで同点に追いついたものの、イタリアは同41分にセバスティアン・ジオビンコ(Sebastian Giovinco)が決勝点を挙げた。

試合後にイタリアのクラウディオ・チェーザレ・プランデッリ(Claudio Cesare Prandelli)監督は、1日多い休息が日本を有利にしたとの見解を示した。

「ブラジルという暑い国でチームが実力を発揮するためには、選手の回復する時間がもう少し必要だった」

「チームは最後まで諦めなかった。そして3-3の同点に追いつかれた時、われわれには攻撃する力が残っていたし、決勝点を奪うことができた」

またプランデッリ監督は、アルベルト・アクイラーニ(Alberto Aquilani)を早々と交代したことについて、「アクイラーニに不満があったわけではなく、戦術的な理由だ。前線にもう一人必要となったため、彼を交代しなければならなかった」と述べた。



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130620-00000002-footballc-socc

「われわれは深い位置まで押し込まれていたし、プレスも十分ではなかった。何人かの選手にミスが見られ、守備が崩壊しかかっていた」

「エマヌエレ・ジャッケリーニ(Emanuele Giaccherini)にマリオ・バロテッリ(Mario Barwauh Balotelli)をもっとサポートさせたかった。選手交代を行ったことで、イタリアのプレーは改善されたと思う」
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
韓国、イラン指揮官のジェスチャーに怒り
2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選、韓国対イラン戦で、試合後にイランのカルロス・ケイロス(Carlos Queiroz)監督が韓国の崔康煕(Choi Kang-Hee、チェ・ガンヒ)監督に対して見せたしぐさを、韓国側が非難した。

大韓サッカー協会(Korea Football Association、KFA)の役員によれば、イランが1-0で勝利し、W杯本大会出場を決めた試合後、ケイロス監督が韓国の崔康煕(Choi Kang-Hee、チェ・ガンヒ)監督に対して挑発するようなしぐさを見せたという。

同役員によると、これを目にした韓国の選手数名が激高し、イラン側のベンチへ殺到する事態になりかけたが、スタッフが何とか制止した。役員は続けて、国際サッカー連盟(FIFA)のスーパーバイザーもこの場面を目にしたはずであり、報告書を出すだろうとしている。

この件に関して、現時点でケイロス監督からコメントは得られていない。両チームの対戦は、韓国がイランに「苦痛を与える」、「血の涙を流させる」と発言するなど、緊張感が異常に高まっていた中で行われた。

ケイロス監督も、韓国が2012年10月のテヘラン(Tehran)での対戦で不当な扱いを受けたと不満を述べると、これに対して「恥知らず」と返していた。今週に入って、ケイロス監督が崔監督の写真をプリントしたTシャツを着ている写真がツイッター(Twitter)上で拡散されていた。

サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
本田圭佑のプロデュース香水、発売前に予約完売
サッカー日本代表選手の本田圭佑(Keisuke Honda)がプロデュースするフレグランス「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」が13日の発売を前に、予約完売していたことがわかった。

初回プレミアム版(15750円)は、限定500個を用意したが発売開始を待たずして予約で完売した。また29日から発売される通常版(3150円)もほぼ予約で販売数に達しているという。

今回本田がプロデュースしたフレグランスは、コンセプトとして「この世に存在するマテリアルの中で最高硬度を誇るダイヤモンド。まばゆさを放つその姿は常に人々の心を虜にする。HONDA KEISUKEの高みへチャレンジし続ける“硬い意志”そして一瞬で人々の心を掴むプレースタイル、立ち振る舞いを表現」した。

香りの基調は、果実の女王と称される“マンゴスチン”で、力強いエネルギーを感じる一方で、みずみずしさが優しく全体を調和している。本田の魅力をイメージした好感度の高い清涼感のある香りが特徴だ。また、ロゴ、ボトル、パッケージの全てのデザインにダイヤモンドと本田らしい魅力を詰め込んだ製品は、すでに幻となったようだ。

−初回プレミアム版
■商品名:ロードダイヤモンド バイ ケイスケ ホンダ オードパルファム(プレミアム)
 オードパルファムスプレー(50ml)、1万5750円
 発売日:2013年6月13日 ※本田圭佑誕生日発売
−通常版
■商品名:ロードダイヤモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレ
 オードトワレスプレー(50ml)、3150 円
 発売日:2013年6月29日
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
ザック日本、岡崎の決勝弾でイラクに引導 W杯アジア最終予選
2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選は11日、各地で行われ、グループBの日本は1-0でイラクに勝利した。

 敗れたイラクは2014年に行われる本大会出場の可能性が無くなり、最終予選敗退が決まった。

 イラクはグループリーグで3戦全敗に終わった1986年大会以来となるW杯出場の可能性を残すため、この試合で勝利を必要としていた。

 しかし、日本は試合終了間際にドイツ・ブンデスリーガ1部のVfBシュツットガルト(VfB Stuttgart)に所属する岡崎慎司(Okazaki Shinji)が決勝点を挙げ、イラクの希望を打ち砕いた。

 1993年に今回と同じドーハで行われたW杯米国大会のアジア最終予選で、イラクと2-2で引き分けて本大会出場を逃し、失意を味わっていた日本だったが、後半44分に遠藤保仁(Yasuhito Endo)のパスから岡崎が得点を決め、イラクに雪辱を果たした。

 しかしながら、4日のオーストラリア戦ですでにW杯出場を決めていた日本は、試合開始直後から捨て身の攻勢に出るイラクに攻め込まれ、苦戦を強いられる展開だった。

 この結果、イラクは7試合を終えて勝ち点5にとどまり、最終戦でオーストラリアに勝利したとしても3位以内に入ることが不可能になっている。
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
終盤に本田がゴール!日本代表がW杯本大会出場を決める
2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選は4日、各地で行われ、グループBの日本は1-1でオーストラリアと引き分け、本大会出場を決めた。

 日本は後半ロスタイムに本田圭佑(Keisuke Honda)のPKで同点に追いつき、開催国ブラジルを除いた予選出場国では一番乗りとなるW杯本大会出場を決めた。

 オーストラリアのトミー・オアー(Tommy Oar)が幸運な形で先制点を奪い、日本はホームで敗戦の危機にさらされたが、マシュー・マッケイ (Matthew McKay)のペナルティーエリア内のハンドでPKを獲得し、本田が本大会出場に必要な勝ち点を手にするためのゴールを決めた。

 この結果、日本はグループBの3位以下に勝ち点7差以上をつけ、5大会連続となる本大会出場を決めた。日本がホームでW杯出場権を獲得したのは今回が初めてとなる。

 試合後に本田は、「緊張してたので、真ん中蹴って取られたら仕方ないなという気持ちで蹴りました」とコメントしている。

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)監督は、「私が日本に来た使命はW杯本大会出場を決めることで、それは最低限の宿題でした。これからは、世界を驚かせるために仕事をしたい」と語っている。

「試合はわれわれが主導権を握り、勝利してもおかしくなかったが、いつも通り読みづらい展開となった。しかし、選手たちは反撃するための強い気持ちを持っていた」

 一方、ヨルダン、イラク、オマーンとグループ2位の座を争うオーストラリアは、アウェーで貴重な勝ち点1を手にし、ホルガー・オジェック(Holger Osieck)監督にとっては及第点といえる結果となった。

 3大会連続の本大会出場を目指すオーストラリアは、最終予選2試合を残しており、11日にヨルダンと、18日にイラクとそれぞれホームで対戦する。
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
ドログバの移籍で頭角を現す中国サッカー界
2012年のサッカー界では、ディディエ・ドログバ(Didier Drogba)の中国スーパーリーグ(1部)への移籍を初めとして、多くのベテラン・スター選手らが裕福なアジア・太平洋地域のクラブへとその活躍の場を移したことで、アジア地域の各リーグが注目すべき移籍先として急浮上した。

7月にイングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)から上海申花(Shanghai Shenhua)へと移籍し、ドログバは今もなお注目を集め続けている。ニコラ・アネルカ(Nicolas Anelka)、マルチェロ・リッピ(Marcello Lippi)監督、アレッサンドロ・デル・ピエロ(Alessandro Del Piero)もアジア地域のクラブへと移籍し、さらにはデビッド・ベッカム(David Beckham)にも中国やオーストラリア行きの噂が浮上した。

日本の香川真司(Shinji Kagawa)は、イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)へのステップアップを果たした。欧州におけるファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の導入により、アジア地域のリーグにも必然的に目が向けられたといえる。

■上海申花にとどまる意向のドログバ

上海申花への移籍をめぐっては、文化の違いを克服することが問われたドログバ。しかしファンから「魔獣(Devil Beast)」というニックネームを畏敬の念とともに送られた同選手は、クラブ上層部の混乱にも動じることなく、すでに来シーズンも中国にとどまる意向を示している。

「待っていてくれ、俺は戻ってくる」──11月、リーグ戦最終節を終えて香港フットボールクラブ球技場(Hong Kong Football Club Stadium)を去る間際、ドログバは地元紙の東方体育日報(Oriental Sports Daily)に対しコメントした。

広州恒大(Guangzhou Evergrande FC)は、豊富な資金を惜しみなく使い、サッカーW杯ドイツ大会(2006 World Cup)でイタリア代表を優勝へと導いたリッピ監督を招聘(しょうへい)。さらには元ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)のルーカス・バリオス(Lucas Barrios)を獲得しアジア制覇を目指したが、最終的には国内リーグ戦とカップ戦の2冠を達成するにとどまった。

■豪州を新天地に選んだデルピエロ

オーストラリアのAリーグでも、シドニーFC(Sydney FC)が元イタリア代表のデルピエロを獲得したことが大きく報じられた。元イングランド代表のエミール・へスキー(Emile Heskey)もニューカッスル・ジェッツ(Newcastle Jets)に入団し、活躍を続けている。

ベッカムが米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(Los Angeles Galaxy)を退団し、引退前にあと1クラブでプレーしたいと表明した際、中国とオーストラリアが有力な移籍先として挙がったのはこうした資金力のためだ。

■無敗でアジアを制した蔚山現代

韓国Kリーグの蔚山現代(Ulsan Hyuindai)は、サッカーAFCチャンピオンズリーグ2012(AFC Champions League 2012)の決勝でアル・アハリ(Al Ahli SC)を3-0で豪快に下して無敗優勝を遂げるとともに、アジア・サッカー連盟(Asian Football Confederation、AFC)の選ぶ最優秀クラブ、最優秀選手、最優秀監督の3部門で受賞を果たした。

金鎬坤(Kim Ho-Gon、キム・ホゴン)監督はチームを大会記録となる9連勝での優勝へと導き、李根鎬(Lee Keun-ho、イ・グノ)は最優秀選手賞を受賞した。12クラブW杯(2012 FIFA Club World Cup)に出場するまでの快進撃は、(八百長といった)不祥事が後を絶たないKリーグの状況を一時忘れさせるものとなった。

■ユナイテッドの一員となった香川、W杯出場をほぼ手中に収めた日本代表

香川は11-12シーズン終了とともにドイツ・ブンデスリーガ1部のドルトムントを離れ日本人として初めてマンチェスター・ユナイテッドの一員となった。後に膝のけがで離脱を強いられたものの、加入してすぐにその実力を証明した。

また、2011年にサッカー・アジアカップ(Asian Cup)を制した日本代表は、最終予選の5試合で4勝と好調を維持し、2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)本選出場まであと一歩のところに達した。

■会長の追放と新たな連盟の構築

ピッチ外に目を向ければ、会長選での不正疑惑でAFCのモハメド・ビン・ハマム(Mohamed Bin Hammam)会長に活動停止処分が科されるという事態も起きた。これを受け、連盟は2013年に会長選を行うと発表した。

AFC会長代行の張吉竜(Zhang Jilong、チャン・チーロン)氏は「透明性のある新たな時代」とのスローガンを掲げ、2013年4月末の総会で決まる新会長の最有力候補とみられている。同総会では、ハマム氏の処分により空席となった国際サッカー連盟(FIFA)理事の補欠選挙も行われる。
サッカー / comments(0) / trackbacks(0) /
<< / 2/8PAGES / >>